諸 法 実相 抄 行 学 の 二 道

諸 法 実相 抄 行 学 の 二 道

諸 法 実相 抄 行 学 の 二 道



行学の二道を励み候べし. 日蓮大聖人様は『諸法実相抄』で、. 行学の二道を励み候べし。. 行学 絶へなば仏法はあるべからず。. 我もいたし人をも教化候へ。. 行学は信心よりをこるべく候。. 」 (御書668頁) と御教示のように、己の信心に於いて「行」と「学」が具わっているか否かであります。. 即ち「行」、朝夕の勤行・自行に加えて化他行の折伏・育成に日々精進 ...

らず、行 諸 候 へ、 学 行ぎょう 法実相 たへなば 学. 行ぎょう. 学がく. の 二. に. 道どう. を 励はげ. んでいきな さい。. 行ぎょう.

諸法実相鈔〔行学二道〕 - mygoibun ページ!. Home. 開棺、献茶、献供、献菓、献水. 諫暁八幡抄〔佛法西漸〕. 木絵二像開眼之事〔生身佛体〕. 主師親御書〔主師親三徳〕. 当体義鈔〔出世本懐〕. 祈祷鈔〔非滅現滅〕. 波木井殿御書〔末法唱導〕.

(諸法実相抄) 「行学」とは 行とは、「自行化他」にわたる修行のことです。 「自行化他」について、

大聖人様は、行学の二道について仰せられた『諸法実相抄』に、 「力あらば一文一句なりともかたらせ給ふべし」(御書668) と説かれています。

日蓮大聖人は、行学の二道を励むよう『諸法実相抄』に、 「行学の二道をはげみ候べし。行学た(絶)へなば仏法はあるべからず。我もいたし人をも教化候へ。行学は信心よりをこるべく候。力あらば一文一句なりともかたらせ給ふべし。」(御書668)

大聖人は『諸法実相抄』に、 「行学の二道をはげみ候べし。行学たへなば仏法はあるべからず」(同六六八頁) と仰せられ、正しい仏法が存続・興隆するためには、行(修行の実践)と、学(教学の研鑚)が不可欠であると教えられています。

諸 法 実相 抄 行 学 の 二 道 ⭐ LINK ✅ 諸 法 実相 抄 行 学 の 二 道

Read more about 諸 法 実相 抄 行 学 の 二 道.

upr-juzhnoportovaja.ru
freemp3s.ru
govnomotoservice.ru
stepenko.ru
sergeromanov.ru
clickhomecyprus.ru
santehoptprom.ru
elenayakovleva.ru
lt-r.ru

Also looking for:


Comments:
Guest
The buck doesn't stop these days--In fact, it doesn't ever slow down.
Guest

Contentment is contagious.

Guest
Marriage is made in heaven--so is thunder and lightning.
Calendar
MoTuWeThFrStSu